カートに商品がありません。

現在の中身:0点

お米通販の決済について、Amazonログイン&ペイメント Amazonアカウントでお支払いができます! お米通販の決済について、コンビニ(後払い)「Paidy」に対応しました!
当店では精米方法を、白米・玄米・五分づき・七分づきの4種類からお選び頂けます! レビュー投稿でポイントプレゼント! お得に美味しいお米通販♪「お客様の声」「お客様の食卓紹介」「商品レビュー」
【重要なお知らせ】Paidy(コンビニ後払い)の決済が失敗する場合は、Paidy決済の手順をこちらで説明していますので、ご覧ください。
荻原定次郎商店オープン記念キャンペーン _餔登録時のボーナスポイント300円分! ⊂ι覆換愼時のポイント5倍!





店長紹介


2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
※休業日 土日祝日

お米の検査品と未検査品の違い

検査米とは「産地、品種、産年、等級」を食糧事務所の検査員が検査したもの。その検査を受けていないものが未検査米です。
未検査米は主に食堂やコンビニ弁当の業務用に使われています。

2010年から未検査米と表示する義務ができ、検査を受けないと、農家が種を買い、こだわって育てて収穫しても「産地、品種、産年」を米袋に表示できなくなりました。
検査品でないと「○年産 銘柄○○ ○○産」と表示できません。

「未検査米」とは農産物検査の品種、銘柄の検査を受けていないお米のことです。
検査は粒の外観を検査するもので、味や安全性(農薬使用)については検査項目にはありません。
生産者は検査を受けるためには書類を揃えたり、所定の米袋に入れたりする必要があるため、自家用や知り合いに送る場合は検査を受けない場合がほとんどです。
未検査米は米袋に「複数原料米」(実際は複数の原料でなくても)や「未検査米」と表示することになっています。
未検査米は食味は検査米と変わらないとしても価格は検査米より安いため、一般には飲食店やお弁当用など業務用に使われています。

等級検査は粒揃い〜不揃いへと一等、二等などと格付けされますから、未検査米は、外観については保証されません。